当日出荷 | プロは「匠の一冊」、それさえあればいい。

プロは「匠の一冊」、それさえあればいい。

配送センター

当日出荷

施工業者に求められること、それはクオリティの高さとスピードである。
やはり、施工スピードが早ければ早いほど、さまざまな点でコストを削減することができるし、良いパフォーマンスにも繋がるであろう。
「仕事が早い」ということは、少なくとも悪いイメージを相手に与えることはない。むしろ、良いイメージを与えることができると言える。
しかし、それには、クオリティの高さも比例していなければならない。スピードだけ早く、適当な仕事をしていては当然お客さんに納得してもらうことはできない。
やり直しが必要になれば、その分工期も延びてしまうし、工期が延びれば現場までの交通費や人件費、また場合によっては重機や工具等のレンタル料も必要になってしまう。
さらに、やり直す分の資材なども、買い直さなければならないこともあるため、常にクオリティを意識して施工しなくてはならない。
クオリティを意識した上で、スピードも意識する、これが最高のパフォーマンスに繋がると言える。
結果、さまざまな点でコスト削減をすることができれば、その分お客さんの料金に値引きという形で還元することができるかもしれない。
リーズナブルな料金で、より良いサービスを提供することができれば、その分評価も高くなることが考えられるし、結果的に利益に繋がる場合もある。

このように、良いパフォーマンスを提供するためには、常に工具や備品等の管理を行う必要がある。
例えば、施行日になって、必要な備品が足りないとなれば、その対応に時間を取らなくてはならない。
しっかりと、施工に必要な分の工具・資材等を、当日に合わせて準備しておかなくてはならないのである。
しかし、時として管理が行き届いておらず、当日や施工中に足りなくなってしまうことも考えられる。

そういった場合、近くのホームセンターで購入するという方法もあるが、必ずしも近くにホームセンターがあるとは限らない。
匠の一冊であれば、当日出荷してもらうことが可能であるため、最短で必要な物を入手することができる。
つまり、時間的なロスも最小限に抑えることができるのである。
しかし、一つ注意してほしいのが、当日出荷してもらうためには、平日の15時/土曜の12時までに注文しなくてはならないという点である。